2010年02月02日

<菅副総理>「成長戦略を推進」を表明へ 経済演説(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務・経済財政担当相は29日午後の衆参本会議で、財政演説と経済演説を行う。財政演説では「景気回復を確実なものにするため、09年度第2次補正予算と、10年度予算を一体として切れ目なく執行する」との姿勢を示す。経済演説では「成長戦略を推進し、財政健全化を図るための具体策を明確にする」方針を表明する。

 財政演説では、子ども手当などを盛り込んだ10年度予算を「国民生活に安心と活力をもたらす施策を充実させた『いのちを守る予算』」と位置づけ、「資源配分を大胆に見直し、予算の全面的な組み替えを行った」ことを強調する。

 また特別会計などを含む予算の見直しを進めるとともに、財政健全化の道筋を示すことを明言する。

 経済演説では、日本経済は「依然厳しい状況」にあり、「今年、GDP(国内総生産)2位の地位を中国に譲る」可能性に言及。日本は「環境をはじめ世界に誇りうる『強み』を持っている」として、「今年を日本経済の大きな『節目』の年にしなければならない」と訴える。

 当面の課題については「雇用を確保しつつ、確実な景気回復とデフレの克服を図ること」と指摘。日銀に対し「適切かつ機動的な金融政策によって経済を下支えするよう期待する」と協力を求める。【平地修、秋本裕子】

【関連ニュース】
納税者番号:省庁横断で検討会設置へ 菅副総理が報告
菅副総理:林前経財相の質問にタジタジ 参院予算委
通常国会:菅氏、論戦で存在感…首相への質問も答弁
菅財務相:沖縄返還密約文書 財務省へ調査の徹底を指示
菅副総理:財務相就任後も官邸で会見「内閣全体に目配り」

事務次官から局長へ降格も=公務員制度改革−首相が骨子提示(時事通信)
将棋 王将戦七番勝負第2局2日目 羽生が馬を作る(毎日新聞)
朝青龍 聴取へ 傷害容疑で立件判断 警視庁(毎日新聞)
<贈呈式>毎日芸術賞、千田是也賞、毎日書評賞の受賞者祝福(毎日新聞)
タービン静翼の酸化腐食が原因=エアインディア機のエンジン部品落下−運輸安全委(時事通信)
posted by 孝太郎 at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。